イギリス英語

『発音付き』スコットランド英語の特徴とは?独特な単語やフレーズを徹底解説!

『発音付き』スコットランド英語の特徴とは?独特な単語やフレーズを徹底解説!

スコットランド英語は極めて人情味溢れるアクセントです。

▼実際のネイティブの音声


何と言っているか分かりますか?

本記事では、国際修士学生として、スコットランド・グラスゴーの大学院に留学中の私が、実体験をもとにスコットランド英語の特徴や、スコットランド人と瞬時に仲良くなれる、とっておきのフレーズを紹介します。

アンリー
アンリー
ぜひイギリス国内の多様な英語の世界を記事を通して体感頂けると幸いです。
筆者ANLII(アンリー)のプロフィールを見る

国際修士学生としてスコットランド・グラスゴーへ留学中の大学院生。国際経済学(主にグローバリゼーションや資本主義)を歴史的観点から研究する。「出身地である沖縄県へいつかは貢献したい!」と希望を胸に、目の前の課題の困難さに直面する日々を送る。冬のスコットランドは夜が長く、毎日雨ばかりなので来るならぜひとも夏にいらしてください!

スコットランド英語とは

スコットランド英語とはスコットランド地域では現在、大まかに3言語が話されています。

  1. スコットランド英語(Scottish English):「公用語」である「英語」のスコットランド訛り
  2. スコッツ(Scots):スコットランド地方の「方言」
  3. スコッツ・ガーリック(Scots Gaelic): 隣国アイルランドの公用語である「ゲール語」のスコットランド版

本記事では、主に「スコットランド英語」に着目して解説いたします。

また、上述した3言語が話される地理・人口的区分については以下の通りとなっております。

  1. スコットランド英語 – スコットランド全域共通
  2. スコッツ – スコットランド地方の北東地域(特にアバディーン(Aberdeen)地域) / スコットランド人口のおよそ30%程
  3. スコッツ・ガーリック – スコットランド地方の北西地域 / スコットランド人口の1%程

スコットランド英語の特徴

ここからはスコットランド英語の特徴11個を発音付きで紹介していきます。

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 スコットランド英語の音声担当
スコットランド英語 発音担当
  • 名前:Alan Tully
  • 出身:スコットランド(エディンバラ)

 

特徴①:飲み込む”T”の音

主に単語の中間にある”T”の音は消失します。
完全に無くすというよりは、日本語の促音である「っ」のように発音されます。

  • 例:water ヲォッアr
🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 water(水)

 

特徴②:切り捨てられる”T”の音

末尾に存在する”T”の音も同様に消失します。
こちらは完全に無くなり、”T”の存在さえも感じられないこともしばしばあります。

  • 例:tonight トゥナィ
🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 tonight(今夜)

 

特徴③:”R”の所在を明らかにする音

RPとは異なりスコットランド英語では”R”で舌を巻く傾向が見られます。
アメリカ英語に近い印象です。

  • 例: door ドー [RP発音)、ドーr [スコットランド英語
🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 door(ドア)

 

特徴④:かなり巻きがちな”R”の音

時折、語中の”R”は更に強調して発音されやすいです。
人によって「Rrrrrr」のような発音がなされます。
イタリア語やスペイン語の巻き舌表現に近いです。

  • 例: alright(オゥルゥRrrrァイ)
🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 alright(大丈夫)

 

特徴⑤:変化する“O”の音

“O”の音は”ae(エの口でアと言う感じ)”へと変化します。

  • 例:no → nae / no → tae
🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 nae(いいえ)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 to(〜へ)

 

特徴⑥:”CH”は「Hの発音」か「Kの発音」

CH”を有する単語において、スコットランド英語は、「Hの発音(喉元から息を吐き出しながら出すハ行)」もしくは「Kの音(子音を強調したカ行)」の発音をします。

  • 例:Sassenach(スコットランド人) サセナッハ or サセナック
🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Sassenach(スコットランド人)

 

特徴⑦:”A”の音

/æ/の発音と/a:/の発音は、スコットランド英語ではどちらも/æ/で発音します。

  • 例:Dance Path Trap Cat Hat 全て短く”エア(/æ/)”と発音されます。
🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Dance, Path, Trap, Cat, Hat(ダンス、小道、罠、猫、帽子)

 

特徴⑧:“U”の音

/ʊ/と/uː/の発音は、スコットランド英語ではどちらも/uː/で発音します。

  • 例:pull(引く) と pool(プール)両方 プール /puːl/
🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 pull(引く)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 pool(プール)

 

特徴⑨:”O”の音

/ɒ/のような大きく口を開ける「オ」の発音と、/ɔ:/のような伸ばし気味の「オ-」の発音は、スコットランド英語では「/ɒ/」の発音で統一されます。

  • 例:lot /lɒt/ とthought /θɔ:t/  → 両方 /ɒ/で発音される。
🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 lot(たくさん)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 thought(思考)

 

文法事項についても、スコットランド英語は若干特徴的な表現がなされます(かなり少数)。

特徴⑩:静的動詞にも進行形表現が適用される

  • RP:Do you want a coffee?
  • スコットランド英語:Are you wanting a coffee?
🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Are you wanting a coffee(コーヒーいりますか?)

 

特徴⑪:Why(なぜ)はHow(いかに・どのように)に変化しがち

  • RP: “Why are you so late?(なんでそんなに遅れたの?)
  • スコットランド英語: How are you so late?(どうしてそんなに遅れたの?)
🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 How are you so late?

スコットランド英語特有の表現|単語編

スコットランド 街の風景

グラスゴー在住・筆者撮影

それでは実際にスコットランド英語特有の表現について見てみましょう。
形容詞表現には「(形)」を加えております。

人を形容する表現

スコットランド英語 標準英語 日本語
Scot Scottish スコットランド人 
Scots Scottish スコットランド(人)の 
Sassenach Scottish スコットランド人
lassie lady 女性・淑女
laddie gentleman 男性・紳士
mon man 男性
bairn child 子供
wee little/small 小さい・少ない 
un one 1つ
wee’un little one 小さな子供 (小さい1人)
maw / mither mother  お母さん
da dad / father お父さん
nana grandmother おばあちゃん
granda grandfather おじいちゃん
pal friend 友達

発音

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Scot(スコットランド人)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Scots(スコットランド[人の])

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Sassenach (スコットランド人)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 lassie(女性・淑女)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 laddie(男性・紳士)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 mon(男性)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 bairn(子供)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 wee(小さい・少ない

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 un(1つ)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 wee’un (小さな子供[小さい1人])

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 maw(お母さん)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 mither(お母さん)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 da(お父さん)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 nana(おばあちゃん)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 granda(おじいちゃん)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 pal(おじいちゃん)

 

天気に関する表現

スコットランド英語 標準英語 日本語
chankin’ freezing 凍えるように寒い 
dreich miserable weather ひどい天気の様子 
drookit very wet かなり湿っている
flaggie snowflake 雪の結晶 
watergaw incomplete rainbow 未完成の虹 
braw sunny 晴れている

発音

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 chankin(凍えるように寒い)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 dreich (ひどい天気の様子 )

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 drookit(かなり湿っている)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 flaggie(雪の結晶)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 watergaw(未完成の虹)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 braw(晴れている )

 

そのほかの表現

スコットランド英語 標準英語 日本語
naw no いいえ
aye yes はい
oot out 外へ・アウト
noo now
auld old 年老いた/古い
bonny(bonne) beautiful 美しい
canny smart 賢い
canny cannot/can’t 〜できない
ragin angry 怒っている
pished being drunken ひどく酔っぱらっている

発音

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 naw(いいえ)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 aye(はい)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 oot(外へ・アウト )

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 noo(今)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 auld(年老いた/古い )

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 bonny/bonne(美しい)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 canny(賢い)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 canny(〜できない)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 ragin(怒っている)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 pished(ひどく酔っぱらっている)

 

スコットランド英語特有の表現|フレーズ編

あえてスコットランド英語のカジュアルさを演出するため、かなり砕けた形で和訳をしております。

スコットランド英語 標準英語 日本語
Foos ye doos? How are you? 元気?
Och aye, peckin. Oh yes, pecking → “I’m fine.” うん、(鳥のように)頷くよ。 → (意訳) 元気だよ。 
Aye, right? Yes, right? それ、マジ?/それな
Yer aff yer heid man. You’re crazy. それはおかしいよ。
I ken. I know. 知ってる。
I dinnae ken. I don’t know. 知らないや。
I ne’er kent it. I didn’t know it. それは知らなかった。
Yer bum’s oot the windae”. You’re talking nonsense! 言ってることが理解できないんだけど。
Dinnae be a wee clipe. Don’t be a tell-tale. 噂話(ホラ吹き)はやめてよ。
Haud yer wheesht. Keep quite. (Hold your mouth.) 静かにしてくれない?
A’yer eggs are double-yoakit. You’re always embellishing your stories. ねぇ、いつも話盛りすぎなんだけど。
Ye mak a better door than a windae. You’re standing in my way, and I can’t see through you. あなたが邪魔で何も見えないんですが。
A lie is half-way roon Scotland afore the truth has its boots oan. News travels fast, so be careful what you are saying. すぐに話広がるから発言には注意したほうがいいよ。
Yer Heid’s Fu’ O’ Mince. Your head is in the clouds. 頭でっかちすぎるよ。
Failin means yer playin. It’s better to be doing badly than not taking part at all. 全く参加しないよりは、下手なほうがマシだよ。
Whit’s fur ye’ll no go past ye. Whatever is meant to happen to you will happen to you. 起きてることは全て起こるべくして起きているんだよ。
A pretty face suits the dish-cloot. It doesn’t matter what you wear if you’ve got a pretty face. 良い顔してんだから何着ても問題ないよ。
Yer a long time deid. Seize the day and live life to the fullest because you never know what might happen. 人生何が起きるか分からないし、今日を大切に精一杯生きよう!
Guid gear comes in sma’ bulk. Good things come in small packages. 大きい幸運ばかりに目を向けずに、小さな幸せにも注目しよう!
Keep the heid. Keep calm, and carry on – everything will be ok. 落ち着いて、全部うまくいくから。

発音

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Foos ye doos?(元気?)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Och aye, peckin. (うん[鳥のように]頷くよ。→ 元気だよ。)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Aye, right?(それ、マジ?/それな)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Yer aff yer heid man.(それはおかしいよ。)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 I ken. (知ってる。)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 I dinnae ken.(知らないや。)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 I ne’er kent it. (それは知らなかった。)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Yer bum’s oot the windae”. (言ってることが理解できないんだけど。)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Dinnae be a wee clipe. (噂話[ホラ吹き]はやめてよ。)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Haud yer wheesht. (静かにしてくれない?)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 A’yer eggs are double-yoakit. (ねぇ、いつも話盛りすぎなんだけど。)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Ye mak a better door than a windae.(あなたが邪魔で何も見えないんですが。)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 A lie is half-way roon Scotland afore the truth has its boots oan. (すぐに話広がるから発言には注意したほうがいいよ。)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Yer Heid’s Fu’ O’ Mince.(頭でっかちすぎるよ。)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Failin means yer playin.(全く参加しないよりは、下手なほうがマシだよ。)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Whit’s fur ye’ll no go past ye.(起きてることは全て起こるべくして起きているんだよ。)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 A pretty face suits the dish-cloot.(良い顔してんだから何着ても問題ないよ。)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Yer a long time deid.(人生何が起きるか分からないし、今日を大切に精一杯生きよう!)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Guid gear comes in sma’ bulk.(大きい幸運ばかりに目を向けずに、小さな幸せにも注目しよう!)

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Keep the heid.(落ち着いて、全部うまくいくから。)

 

スコットランド英語を学ぶ方法

スコットランド英語の表現を見てみると、私たちが習ってきた英語表現とは異なることが確認できます。
それでは、スコットランド英語を「日本で」学ぶ方法はあるのでしょうか?
以下3つの方法を紹介いたします。

方法①:映画/ドラマ

代表的な方法はスコットランドを題材にした映像作品を鑑賞することです。
丁寧に作り込まれた作品を通してスコットランドの文化を理解できます。
代表的な作品を以下列挙します。

ドラマシリーズとしておすすめは以下の作品です。

 

方法②:YouTube

最近はYoutubeが広く普及したことで、スコットランド英語について共有してくれる方が増えてまいりました。

有名な日本人YouTuberは以下のお二人です。

『だいじろー Daijiro』さん

「スコットランド英語の発音がすごすぎる件www

「スコットランド英語の発音が凄すぎるw第二弾

『Atsueigo』さん

「TOEIC満点がスコットランド英語に挑戦したら意味不明だった」

日本語字幕なしでも(英語字幕があったら)内容理解が出来るという読者の方々は、ぜひとも「英語」でスコットランド英語について発信なさるYouTuberの方々にも挑戦なさってください。

以下おすすめのYouTubeチャンネルを共有いたします。

『LetThemTalkTV』さん

A SCOTSMAN Explains The SCOTTISH Accent(s) to a LONDONER

『Shaun』さん

SCOTTISH ACCENT – EDINBURGH Vs GLASGOW

『World Friends』さん

Scottish, Irish and English Compare Accents For The First Time!


Scottish VS Irish VS English Slang Comparison! Can you guess the slang of other countries?

方法③:オンライン英会話

Cambly(キャンブリー) スコットランド英語映像を通して知識を吸収(Input)するだけで言語学習は完結しません。
大切なことは、その知識を実際に使う(Output)ことを通して身体で言語習得を目指すことです。

実際に現地で留学を行うことが最も人気のある選択肢である一方、金銭面・時間面の都合からなかなか留学という選択は現実的とは言えないでしょう(現在お仕事をなさっている方は尚更です)。

そこで、実際に会話を行う場として本記事では「オンライン英会話」をおすすめいたします。
オンライン英会話では、英語を母国語となさる方々と気軽に会話することで、より日常レベルでの言語習得を可能とします。

ところが、今回のような「スコットランド英語」という特定の言語のアクセントに根ざした英会話を行える場は限りがございます。
なぜなら、「スコットランド出身」の方を探す必要があるからです。
そのような学習意欲の高い読者さまに対して、本記事では「Cambly」というサービスを強く推薦します。

Camblyはオンライン英会話業界における風雲児的存在で、提供するカリキュラムの豊富さも魅力的ですが、何より選び抜かれた講師の方々と英会話を行える点に大きな強みがございます。

また、講師の出身地の指定も行えることから、「英語の中でもスコットランド英語に触れてみたい!」と考える読者さまにはぴったりの選択肢です。

\15分の無料体験レッスン付き/

まとめ

スコットランド英語は、「イギリス英語」の一部でありながらも非常に個性的な存在感を放つ言語(アクセント)です。スコットランド人は、その広大な土地柄のように、本当に心優しく訪問者を歓迎してくれる性格の方々が多いです。

本記事の内容をまとめますと以下の通りです。

本記事のまとめ
  • スコットランド地方では、3言語(スコットランド英語・スコッツ・スコッツガーリック)が話される
  • スコットランド英語は標準英語とは異なる発音体系を有する
  • 文法事項についても若干の差異が見受けられる
  • スコットランド英語を身につけるなら「インプット」と「アウトプット」が大切

本記事を通して、少しでもスコットランド英語の面白さ・興味深さに気づいていただき、英国英語の奥深さに気づいていただけましたら執筆者として大変光栄に思います。
最後まで閲覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
ANLII(アンリー)
国際修士学生として、スコットランド・グラスゴーへ留学中の大学院生。国際経済学(主にグローバリゼーションや資本主義)を歴史的観点から研究する。「出身地である沖縄県へいつかは貢献したい!」と希望を胸に、目の前の課題の困難さに直面する日々を送る。冬のスコットランドは夜が長く、毎日雨ばかりなので来るならぜひとも夏にいらしてください!